『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年2階建てのお家から2017年4月小林住宅で3階建てW断熱のお家に建て替えました!5人家族のブログです。

3階建て2階リビングの暖房事情

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYを

ご覧いただきありがとうございます!!

みゆぼんです☆

 

明日から3学期スタートの子供たち。

冬休み鉄板の書初めの宿題を

連休中に終わらせました(*゚▽゚)ノ

長男は今年から書道デビューという事と

墨汁を飛ばされると激怒しそうなので

f:id:miyubon:20180108175946j:imagef:id:miyubon:20180108192739j:image

家族みんなで書初めしました(^^;;

夫婦揃ってこのレベルなので(笑)

子どもに綺麗に書きなさいとは

言えないですね( ̄▽ ̄)

 

…にしても長男の半袖裸足は

私には無理です。。。

さてさて今日はそんな我が家の

冬の室温環境を書いてみようと思います。

以前の記事にも書きましたが

我が家は3階建て狭小間口の

世間ではいわゆる鰻の寝床

とよばれる形のお家です。

南面からの日射取得はほぼありません。

吹き抜けはなく、

一階から二階にあがる階段には

引き戸があります。

二階から三階へは

リビング階段になっていて

洗面、お風呂、キッチンが

2階にある我が家では

1階に熱を出す家電はなく

無暖房が数日続くと1階は

私がみた寝室の

最低温度では12度でした(ー ー;)

寝室には24時間換気の給気口があるため

外気と全室内からの空気の

熱交換された空気が

バンバン入ってきます。

流石にこれでは寒すぎるため

6畳用のエアコンを22度設定で

24時間入れると

1階は18度位まで上がります

で、2階は19度位

お風呂や料理をすると20度位になります。

その状態で3階は

この時期の寒い日で15度

暖かい日で18度位になります。

そんな感じなので家族が集まる時間には

2階リビングのエアコンを入れるという

エアコンの使い方をしています。

3階建て住宅がZEHに

不利であるというのは

我が家を見てもらえれば

良くわかると思います。

 

まぁ、旧家は新居より小さいお家で

エアコンを毎日

24時間入れるなんて

したこともないですし、

2台同時にエアコンを使うなんてことも

お正月以外はないのに

電気代だけで3万近く

かかっていたことを

旦那さんに伝えると

家が大きくなって

家全体が暖かくなるなら

それ位使っても

いいんじゃないっていう返答が…。

う〜ん(ー ー;)

その経済力は何処から〜

我が家は普通のサラリーマン家庭だぞ( ̄▽ ̄)