『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

【太陽光発電】パワーコンディショナーの故障は突然に…。

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYを

ご覧いただきありがとうございます!!

みゆぼんです☆

 

11月15日。1年前の昨日、

旧家の解体が始まった日でした。

私たちが旧家に住んだのは14年でした。

主に水廻りをリフォームして

住んだわけですが、

旦那さんの実家は

その1年前に某大手ハウスメーカーで新築し、

今年で16年目になります。

やはり、リフォームでも新築でも

15年位経つと色んな所に

不具合が出てきます。

今日はそのうちの1つ、

ゼロエネルギー住宅に必須?

と言われている太陽光発電の

パワーコンディショナー(以下、パワコン)の

事を記事にしますヽ(*´∀`)

f:id:miyubon:20171116122934j:image

 先日、お姑さんとお話をしていた時

※関西弁が入りますが、お許し下さい(^^;;

 

お姑さん

「我が家のパワコン故障したの(泣)」

「なんで、パワコン壊れてるの、わかったんですか?」

お姑さん

「関西電力から発電してません!って手紙が届いたの!」

 

突然にやって来るパワコンの故障

パワコンの寿命は10年前後と言われていて

そろそろ来る!とはわかってはいても

いざ故障となると人間焦るものです。

お姑さんは、この手紙が届くまで

発電をしていないことに気づかなかったようです。

16年前の太陽光の発電を表示する

機器ってわかりにくく

また、パワコンも

外に設置するタイプなので、

気付くのが遅くなって

しまったのかもしれません。

我が家の場合、HEMS、

太陽光に付属?のモニターユニット

室内にあるパワコン、関西電力のみる電で

確認することが出来ます。

とは言っても突然の故障は焦るよね(^^;;

 

パワコン一式の買い替えに掛かる費用

そんな中、現役で16年も働かれたので

よく頑張った方ではないでしょうか?

部品交換ではなく

パワコン一式の買い替えになるわけですが、

旦那さんの実家は3kWのパネルを搭載されています。

当時は3kWでも結構高額だったようで、

売電の単価は我が家の単価よりも

もちろん高額です。

 

そんな、パワコン買い替え・設置に

掛かる総額は

 

大手ハウスメーカーのメンテナンス会社で

約45万という見積もり額だったそうです。

 

みなさんはこの額を聞いてどうでしょうか?

私は正直ビックリしました!

と同時に売電額が良かった位で

喜びすぎるのもどうなのかな?と思いました。

小規模な太陽光発電で元は取れない!

と思っていた方が良いと思います。

ゼロエネルギー住宅の普及で
太陽光のメンテナンスの費用はどう変わるのだろうか?

これからはZEHなどのようなお家が普及すると

パワコンも少しは安くなるのかな?

期待したい所ではありますが…。

先のことは???ですからね(^^;;

 初期の頃に太陽光発電を導入された方は

これからパワコンの買い替えであったり

蓄電池の導入を考えていくのでしょうが…

まだまだ、蓄電池も高額です。

売電の単価が高かったんだから

それで購入してね!って事なんでしょうかね???

いや〜それにしても世の中上手い事できてる!

パワコンの買い替え・設置にかかる期間

最後に、パワコンの買い替え設置は

再度、国への申請が必須らしいです。

そのため、すぐの設置は出来ないらしく

認定→設置までに約2・3ヶ月かかるそうです。

設置自体はお隣さんが最近

パワコンと蓄電池を設置され、

足場に2日、設置に1日という感じでした。

パワコンの故障、

暖房機器を使う冬場は痛いですね…。

ついでに言うと夏も。

あっ、発電量が多い春も…(^^;;

太陽光発電の恩恵は結構あって、

無意識のうちに

贅沢になっているのかもしれません。

パワコンが壊れると言うのは

聞いていましたが

実際どのくらいかかるんだろう?

と言う疑問は私の中にもあり、

太陽光発電を導入された方に

少しでも参考になれば良いなと思い

記事にすることにしました。

もちろん、お姑さんにも許可を取りましたよ。

大手ハウスメーカーのメンテナンス会社なので

価格は高めであると思います。