『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

雨漏り?!3階からの異音の原因【高気密住宅】

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYを

ご覧いただきありがとうございます!!

みゆぼんです☆

 

高気密なお家は換気扇を入れると、玄関ドアが重くなって開けにくくなったり、窓からピューという音がなったりという話はよく聞く話ですが、今日は高気密なお家の我が家で先日あった出来事を記事にします。

 一応、我が家は中間の気密測定で、0.23という数値を出した高気密なお家です。完成後は測定していないのでわからないですが、この出来事が起きたと言うことは高気密なお家なのでしょう…(^^;;ここまで来ると高気密が良いのか?悪いのか?わからなくなって来たというのが素直な気持ちです。

 f:id:miyubon:20171206165330j:image

「ポタポタポタ」という嫌な音の出所

 先日、我が家の3階の長男のお部屋の屋根から「ポタポタポタ」という嫌な音が…。食事の仕度をしていた時だったのですが、たまたま3階に上がった時にその音を聞いてしまったのです。外は雨なんて降っていないのに…。

 

まさか…雨漏り!?血の気が引きました(泣)

 

だって◯◯◯◯万円の借金をおって購入したお家が、欠陥住宅かもってなったら…マジで心臓に悪い!

 

この「ポタポタポタ」という音は、キッチンの換気扇を【強】にした場合にだけ音がするのです。換気扇を止めると音も止まります。すぐにメンテナンスの方に連絡をして当日中に現場を見に来てもらうことに…。

 

換気扇を【強】にした状態で天井の点検口を開けると、その中では音がしておらず、長男のお部屋のエアコンから音がしているということがわかりました。後日、エアコン業者の方に来て頂くことになりました。

「ポタポタポタ」という嫌な音の原因

 ーそして、後日ー

 

エアコン業者の方に症状を説明しただけで、はいはいと慣れた様子のエアコン業者の方でした。

換気扇を【強】にした状態で窓を開けます。

 

すると、今まで聞こえていた

「ポタポタポタ」

という音が一気に消えました。

 

この症状は気密の高いマンションで起こることもある症状で、戸建てでは珍しいそうです。上手く説明出来ないのですが、換気扇やレンジフードを使用した時に気圧の関係でエアコンのドレンホースから空気を取り入れようとして「ポコポコ」という音がするらしいのですが…

 

我が家の場合、「ポコポコ」ではなくて「ポタポタポタ」。夏に使用したクーラーから出た水が抜け切れていないのが原因では?という結論になり、ドレンホースから水を抜く作業をして頂きました。

水は出てこなかったのですが、その作業をすると、換気扇を【強】にした状態で窓を閉めたままでも音はしなくなりました。なんだか腑に落ちないけれど、その日の作業はここまで。

 

そして、これからの対策として

長男のお部屋のエアコンだけ配管が複雑になっているので、室外に出ているドレンホースを真っ直ぐに降ろして、水が抜けやすいようにする事と消音・防虫弁というものをドレンホースにつける。という2点の対策を取ることになりました。この消音・防虫弁というものを装着すると「ポコポコ」や「ポタポタポタ」という音はなくなるようですが、弁の中にホコリや糸くずなどで目詰まりを起こすとドレン排水が上手く出来ず、逆流してエアコンから水が漏水するという事が起こるので注意が必要です。

 f:id:miyubon:20171206163340j:image

クーラー使用時にドレンホースから排水しているか目視で確認する必要がありますが…住宅密集地の我が家、確認するのに一苦労しそうです。これ以上太るとヤバイ(^^;;

これから気密の高い戸建てが普及するにつれて、こう言った事例は増えてくるのかもしれないですね。

稀なケースかもしれませんが、こう言ったこともあるので、メーカーさんを通してエアコンを設置して頂いて良かったと思います。