『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年2階建てのお家から2017年4月小林住宅で3階建てW断熱のお家に建て替えました!5人家族のブログです。

台風襲来時に隣家の解体作業が進む我が家の不安

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいいたします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

こんにちは みゆぼんです。

台風21号の被害がまだまだ解消していない我が家が住む地域。

屋根にはブルーシートがかかっているお家が多数みられます。そんな中、台風24号がまたまた直撃しそうです。

幸い前回の台風では長時間の停電にはならなかった我が家なのですが、今回の台風では前回の台風以上に警戒していることがあります。それはこのグログに書いた隣のお家の解体工事のこと。2点ほど心配していることがあります。今日はそんなことを書きたいと思います。

 

強風で足場が崩れる危険性

現場で作業されていた方とのお話の中で台風で足場が崩れることはあるようです。前回の台風でマンションの金属製の足場が崩れていたので木製の足場ならありえますよね(泣)

木製の足場と電線の距離が近いため、強風で足場が倒れ停電の心配

我が家はオール電化住宅なので、停電になると何もできません。今回はそういったことになると確実にネット回線も寸断されそうです。

これを機にカセットコンロとランタンを購入に踏み切ったのですが…

ランタンは電気屋さん、アウトドア用品屋さん、100均に行ったのですが、どこも売り切れ!

それならネットで!ということで、amazonプライム会員の旦那さんにランタンの購入をお願いしました。

これで我が家の台風対策はとりあえず整った!

 

しかし、なかなか届かないの〜(泣)

 

確認したら

 

配達場所を会社にしてるんですよ(怒)

 

そりゃ、届かないわ(泣)

 

「何も起こらないかもしれないしね(^^;;」

ぬるいことを旦那さんは言ってますけど、なんかあったらその時は旦那さんに責任とってもらいますからね(ーー;)

旧家にあった年季の入ったろうそく発見!1本で燃焼時間が1時間らしいので24時間は何とかなる???保存状況が悪かったのかろうそく合体してますけど(ーー;)

ほんまいざという時にやらかす男の旦那さんです(泣)

台風の災害はある程度予測のつくことなので、前もって準備してないといけませんよね。カセットコンロは購入しました。

足場と駐車場の距離が近すぎると・・・

我が家は足場を組んでいる建物側に駐車場があるのでそれも心配です。解体中の車の移動も言われているのですが、解体期間、別の駐車場を借りてくれたらそんな心配はしなくてもいいし、隣の解体作業に振り回されずに済むのにと思ってしまいます。

 

強風で廃材が飛んでくる危険性

昨日までのお隣の様子は建物内は廃材だらけ。木製の足場を組むために全ての窓は開けっ放し状態(泣)養生シートで足場を覆うことは風の逃げ場がなくなりかえって危険なので覆うことはしないそうです。

しかしですよ!

前回の台風の風の猛威をみているので建物内から廃材が飛んでくれば我が家に被害が出そうなので、勇気を振り絞って解体業者の責任者の方に連絡をすることにしました。

私と解体業者の責任者の方のやり取り

解体業者の責任者:養生は風の逃げ場がなくなるのでしません。大きい廃材は撤去しているので大丈夫です!

:前回の台風の被害を見ているので心配なんです!

解体業者の責任者:大丈夫です!!(怒)

:では、もしもの時(廃材が飛んできたり足場が崩れた場合)はどうなるのですか?

解体業者の責任者:対策します!!(怒)ガチャ

このやり取りを聞いてみなさんはどう感じましたか?

私にはもしもの時の対策は考えていないし、そうなった場合は責任逃れするんだろうなと感じました。そんなこともあり、こういった案件が火災保険の補償対象なのかを相談をしておきました。

この電話の後、解体業者さんは全開の窓部分の内側に板を打ち付ける対策をしていました。この対策で安心になったわけではありませんが、あとは何も起こらないことを祈るしかありません。

最後に

散々なことを書いておきながらですが、自分たちも旧家解体・新築時に隣家の方々にご迷惑やご心配をおかけしたことを思うと、解体業者さんに連絡をしたことは所有者の方に嫌な思いをさせてしまっているんじゃないかと考えることもあります。どこまで言っていいものなのか?そのさじ加減に迷います。