『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年2階建てのお家から2017年4月小林住宅で3階建てW断熱のお家に建て替えました!5人家族のブログです。

【酷暑】空調設備が整っているある公立学校の【空調稼働状況】

ランキングに参加しています!応援よろしくおねがいいたします

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

f:id:miyubon:20180720135414j:plain

こんにちは!みゆぼんです。

連日のこの暑さで熱中症で緊急搬送や

命を落とされた方の報道が取り上げられていて

子供を持つ母として決して人ごとではないと思っております。

今日はそんな中で私が思ったことを記事にしたいと思います。

空調設備が整った学校での空調の稼働状況

我が家が住む市は数年前に小中学校の空調設備が整いました。

全国的に見れば空調設備が整っている公立小中学校は

半分にも満たないということをニュースで知りました。

しかし、設備は整っているのですが、

子供伝いに教室の室内環境の様子を聞くと

小学生の息子は涼しくしてもらっているというのですが、

中学生の娘は暑いらしく、

なかなか空調をつけてもらえない日が多いようです。

確かに一週間ほど前に中学校に三者懇談に行った時に

担任の先生がおっしゃった言葉が記憶に残っています。

教室が涼しかったので

私    「涼しいですね〜」

先生「今日は特別なんですよ。保護者の方が来られるので。」

確か、冬場も同じような言葉を聞いたような気がします。

比較的新しい公立学校の断熱性能って???

娘の中学校は建ってから10年も経っていない学校です。

屋根には一応、太陽光パネルも設置されているんですよ。

懇談で前の方を待っている時間に

窓ガラスをぼーっと見ていたんです。

自宅の窓でもみる、

省エネ建材等級ラベルが貼ってあるのですが

☆1つ窓のようでした。

素人なりに学校って断熱とかそういうのは

あまり考えられて建てられていないんだな

という印象を受けました。

学校を建てる決まりみたいなものもあるのでしょうが、

大きな窓もたくさんあって☆1つ窓では

空調を使うのにエネルギーが

たくさん必要になるんだろうなと想像できます。

 

暑い時・寒い時に予算で稼働させない空調って・・・

実際、娘の話を聞くと

男性の先生は教室がやはり暑いのか

空調をつけたり、低くしたりするらしいのですが

教頭や校長から注意されるというようなことがあるようです。

どこまで本当かはわかりませんが、

理由は予算があるかららしいのです・・・。

確かに予算も大切ですが、

本当に暑い時・寒い時につけない空調ってどうなんだろう?

しかも、大きなお金を動かして導入した空調なのに。

この猛暑、そして大人数でいる中の教室は

きっと湿度も温度も高くなっていることが想像できます。

色々難しい問題もあるのかもしれませんが

学校って長く使っていく建物だと思うので

これから建てる学校施設はもう少し断熱のことを考えた

建物であっても良いのではないかと思います。

まぁ、今は地震のことも考えないといけないので

本当に難しいですよね。

酷暑に対処するための新たな対策が必要!

昔の夏の暑さとは比べ物になりません。

これ以上、悲しいことが増えないように

学校での夏の対策を考えて欲しいと思います。