『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

はじめまして!

はじめまして!

100記事以上書いた今頃ですが…(^^;)
自己紹介をさせて下さい。あまり得意じゃないですが…。
このブログを書いている30代の関西在住のみゆぼんです☆パソコンすら触れなかった私が、6年前にイラストレーターやフォトショップを学校で勉強し、広告のお仕事を現在も勉強中です。5歳年上のサラリーマンの旦那さんとアニメオタクな中学生の長女、ゲーム好きの小学生の長男・次男の5人で仲良く暮らしています。

私のマイホーム願望はかれこれ15年程。車好きの旦那さんはマイホームに全く興味なし!そんな価値観が全く違う夫婦が2016年1月から築50年のお家を建て替えるために本格的に住宅展示場巡りを始めました。築50年の旧家は旦那さんの祖父が亡くなり、2002年から私たち家族が住まさせていただいていたお姑さん所有の建物と土地です。

築50年の旧家は冬の底冷えがひどく、光熱費も高く、建て替えるなら「温かいお家」が良いという希望が私たち夫婦にはありました。初めは一条工務店のicubeやismartが本命だったけれど、狭小間口の我が家は一条ルール?の為お断りされました(泣)そこから、色んなメーカーさんを見させて頂きました。子供も3人。予算も限られている。でも子供達に個室は用意してあげたい!全ては思い通りにはならないけれど、建物を建ててからだと変えることが容易ではない断熱材をお家の外側と内側に施工するW断熱が良いのではないかという結論になり、気密と断熱が売りの小林住宅さんでW断熱のお家を建てることになりました。そこから、大通り沿いに建つ我が家は道路の明示というものに時間がかかったり、地中障害が出てきたりと頭の痛くなる問題が色々と出てきましたが、2017年4月念願のマイホームが完成しました!新居は6LDK(2部屋は納戸扱い)約130㎡(約40坪)の3階建て木造軸組住宅。

 『F』HOUSE DIARYというブログタイトルについて…

新居の外観が私たちの苗字の頭文字の『F』の形になっています。設計士さんは意識はしていなかったようですが…(^^;)一生に一度のマイホームがこんな形で実現出来たことは大変光栄に思っていて、建物のことはもちろんですが、そこで家族と暮らすことを自分の言葉でブログに残したいと言う気持ちから『F』HOUSE DIARYというブログタイトルにしました。

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。