『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

高気密高断熱住宅の宿命!クロス選びは慎重に。。。

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYを

ご覧いただきありがとうございます!!

みゆぼんです☆

 

昨日は、1年前に

仮住まい先に引越した日でした!

旧家から卒業した日でもあります。

この1年はあっという間でした。。。

 

さて、入居から6ヶ月が過ぎた我が家ですが、

気温も下がってきて、エアコンを

入れるようになりお部屋も

お昼間は乾燥気味になってきました。

高気密高断熱と言われているお家の

宿命って言うんでしょうか…

f:id:miyubon:20171031142754j:plain
f:id:miyubon:20171031142742j:plain

クロスとクロスの継ぎ目に隙間が

ちらほらとわかるようになってきました。

高気密高断熱住宅の宿命!クロスの割れ!

あまり驚いていないのは、引き渡し時に

小林住宅の営業さんから

この件について説明があった為です。

木造住宅では木材の収縮があり、

高気密高断熱と言われているお家では

乾燥気味であることが多い為、

クロスの割れが高気密高断熱と言われていない

お家に比べて、クロスの割れが早く起こるそうです。

ーーーーーーー

確かに隙間風ビュービューの旧家では、

リフォームをした時にクロスを貼り替えたのですが、

10年経ったあたりぐらいから

ちょっと開いてきたかなぁ…

というのがわかる位でした。

どちらかと言うと、

6ヶ月しか住んでいない『F』HOUSEの

クロスの割れの方が目立ちます(^^;)

 

 *******

高気密高断熱と言われているお家の宿命のようなので、

小林住宅さんでは引渡しから2年までは、

クロスの割れの補修に対応していただけるようです。

 *******

 

▽ 下記のようなもので隙間を埋めていきます。ホームセンターなどで購入できます。

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ホワイト

ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ホワイト

 

少しみすぼらしいですが、クロスの隙間が

開ききってから補修した方が良さそうです。

何度も同じ所が開いて補修になると

ボコっとなって不自然になる為です。

補修時にえーΣ(゚д゚lll)ってならないためにクロスを選ぶ時に知っておいた方が良いこと

我が家は点検時に1箇所、

息子のお部屋のクロスが開いてきていたので、

補修してもらったのですが、

その時に疑問に思ったことが…

 

このクロスの補修剤って、

ホワイトやアイボリーって書いてあるけれど、

他の色ってもしかしてない?

点検時に補修してもらった時に監督さんに聞くと

 

「はい、ありません!」←冷静に。。。

 

感の良い方はわかりますよね?

我が家の寝室と書斎は結構ダークなクロスなのです。

寝室はそのダークな色のクロスの

2色使いなのです。

結構、この部屋のクロス選びは

冒険してしまいました(笑)

 

そうするとどうなるか?

補修剤(コーキング剤)が目立つのです。゚(゚´Д`゚)゚。

 

この補修剤はクロスを貼る時にも

使用するもので、

クロスの隅などを見ると

うっすらこの補修剤(コーキング剤)が

使われているのです。

f:id:miyubon:20171031124605j:image

まぁ、言い出したらきりがないのですが…

この寝室の上にはお風呂に洗面があるので

点検口があるのです。

ダークなクロスであるがために目立つ!

f:id:miyubon:20171031124917j:image

デザイン???

 

そう思うことにします!

寝室だし、使うのは夫婦のみだしね(^^;;

↑立ち直り、はやっ(^^;;

ダークな寝室を目指していたけれど、

爽やか大人系??な寝室に変更します 。

エアコンもホワイトだしね(^^;;

 

ダークな色のクロス2色使いにはくれぐれもご注意を!

 

下記の写真は和室のクロス。

同じようなダークなクロスでも

一面のみがダークで

その他がホワイトであれば、

そんなに目立つことはありません。 

f:id:miyubon:20171031130956j:image

まだあるダークな色のクロスを選んだ時の注意点

 

ダークな色のクロスに

隙間が出来てきた場合は、

ローラーでクロスを伸ばして

目立たなくするという補修になります。

 

クロス選びの時にそんなことは

全く考えていなかったので、

好きな色を選んでしまった訳ですが、

これから、クロス選びをされる方は

こういった点も

メーカーの方に相談しつつ、考えながら

クロス選びをされて下さいね( ´ ▽ ` )