『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

5人家族のお引越し【仮住まい→新居編】

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYを
ご覧いただきありがとうございます!!
みゆぼんです☆

 

f:id:miyubon:20171008115230p:plain

 

本日は仮住まい先から新居に
お引越しした時の事を記事にしたいと思います。

 

↓前回の記事は下記をご覧下さい。

我が家の仮住まいの期間

10月末に旧家からの引越しで4月中頃までの5ヶ月半位の仮住まい生活でした。

引越し準備は【旧家→仮住まい】時より楽だけど…

仮住まい先では必要最小限のもので暮らしていたので、【旧家→仮住まい】の時より荷造りは楽でしたが、我が家の場合、子供達の卒業・入学が引越し時と重なっていて、頭がパニックになりそうでした(苦笑)

マイホーム計画は
余裕を持って動き出して!

お家を建てる時って、子供達の入学であったり何かしら区切りの時期に合わせて新居を建てる方も多いのではないでしょうか?我が家は子供達の入学に間に合うように建てる予定でしたが、色々なアクシデントがあり、結果入学式には間に合いませんでした。

こんなお話もあります。東京オリンピック開催で職人さんたちは東京に行ってしまい、地方の職人さんが少なくなるようです。耳の痛い話だけど消費税増税もある予定ですし、後の予定が決まっている方は余裕を持って動き出した方が良いと思います。メーカーさんにもよりますし、予想外のことが家造りにはおこったりするので最悪のことを考えて行動していた方が楽かも。

我が家は2016年6月末に請負契約を結び、2017年4月中頃の引き渡しでした。本命だった一条工務店さんは2016年5月の段階で着工までに1年位かかるようなことを言われていました。人気高さがわかりますね(^^;)引越しのお話が脱線してしまいすみません。

【仮住まい→新居】の引越しの時

引越日は4月中旬の平日。大人2人、子供3人の5人家族。仮住まい先は3LDKのUR集合住宅の1階。新居は6LDKの3階建てです。新居までは車で5分位の近距離です。荷物はそんなに多い方ではないけれど、人数が多いのでそれなりの量です。荷物はトランクルームなどを借りるのではなく、仮住まい先の1部屋を荷物置き場にしました。

新居はお部屋が多いので作業員の方がわかるように間取り図に部屋番号を記載したものと各部屋に番号をつけてダンボールにその番号を書きました。ダンボールに折り紙の色を変えて貼ったり、カラフルな養生テープを使ったりする方もいます。

引越日の作業内容

9:00 作業開始

作業員は最初3人で後半1人の方がバテて帰られました。やはり、3階建てはハードなんですね…。前回の件もあったので事前に引越会社に確認しました。それでなのか?今回は4tトラック?(前回よりは大きい)で2往復。廃棄するもの以外の家のものを全て運んでいただき、荷造りは自分でするコースです。この時点では冷蔵庫がクレーンで搬入なのかわからず、作業員の方が現場を確認してからの判断になります。我が家は即答でクレーン搬入になりました(泣)

16:00作業終了

*******

今回の引越し日の当日は、前回の件もあり、旦那さんもお休みが取れ、2人で立会いが出来ました。仮住まいに私。新居に旦那さん。新居に戻る必要がないので私は仮住まいのお掃除が出来ました。お姑さんや旦那さんの妹さんが昼食や夕食を用意してくれてとても助かりました!当日は寝る場所だけ確保してダンボールに囲まれて眠りました。

【仮住まい→新居】のお引越費用

お見積もり時の金額は ¥119,880ー

実際のお支払い金額は ¥100,440ー

※上記はクレーン代込みでクレーン代は27,000円

*******

お引越し2回の合計が204,120円。
5ヶ月半の仮住まいでかかった総費用は我が家で100万円はいってないですが…その位です。予算はその位見ていた方が良さそうです。工夫次第で安くすることも可能ですが…。建て替えの場合、こう言った費用が余分にかかることになります。