『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

オープン外構のお家に住んでみて思ったこと

『F』HOUSE DIARYを

ご覧いただきありがとうございます!!

みゆぼんです☆

 

『F』HOUSEに住み始めて

もうすぐ5ヶ月

外構はオープン外構です

 

旧家はクローズ外構

真逆な外構のお家に

住んでみて思ったことを

今日はブログにします

 

旧家は西側に8段

東側に6段のブロックが

積まれていたのですが

地盤が良くないことと

阪神大震災などの損傷を受け

ブロックが年々傾いているように見えました

そのブロックが積まれている庭に立つと

平衡感覚が保てなくなるような感じでした

もしブロックが崩れて人が怪我をしたら…

そんな心配をしながら住んだ14年間でした

 

そんな旧家ですが、私が住み始めたのは

まだ、子どもたちも産まれていない頃でした

2人で住むには広く

戸建てに住んだことのない私は

夜間など1人で過ごす時間は怖かったです

しかし、クローズ外構であったため

守られてる?感はあったように思います

 

子どもたちが産まれてからは

特にクローズ外構で良かったです

前面は交通量の多い道路なので

門があると子どもたちは

そこから先に出ることはなく安心でした

 

では『F』HOUSEでもクローズ外構で!

と言いたい所ですが

旧家は駐車スペースがなかったので

クローズ外構でも問題はなかったのですが…

間口の狭い我が家は

駐車スペースに自転車置き場

クローズ外構となると

少しスペース的にきついのです

そんな訳で『F』HOUSEはオープン外構

 

『F』HOUSEは前面以外は

2段のブロックにフェンスです

前面はLIXILのデザイナーズパーツ

枕木材というものと

ウォールスクリーン

ファンクション門袖を使い

自転車置き場を作りました

デザイナーズパーツは玄関ドアと

同じ素材で出来ていて

玄関ドアと同じ色にすることが出来ました

f:id:miyubon:20170905165519j:image

拭き掃除が出来るので

我が家のような

交通量の多い、汚れやすい所に

お家を建てられる方には

良いかもしれません

 

で、実際住んでみての感想

旧家の頃より塀が低いので

1階の風の通りが良くなりました

 

カメラ付きのインターホンなので

怖いとかそういう思いは

まだしていないのですが…

 

子ども対応にはちょっと困ります(^^;)

インターホンを押した後は

すでに玄関ドアの前なので

有無を言わず玄関へGO!です

 

f:id:miyubon:20170905170124p:plain

 

オープン外構のお家の先輩に聞くと

「はっきり言おう!」らしいです(^^;)

 

そんなこと言えないわって方や

玄関前まで来客者の方が

来られるのが苦手な方は

セミクローズ外構を私はオススメします!!

 

↓↓こちらもクリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

 

お問い合わせ・コメントは
下記のお問い合わせフォームにお願い致します

お問い合わせフォーム