『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

テーブルマット①

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYを

ご覧いただきありがとうございます!!

 

みゆぼんです☆

 

今日はダイニングテーブルマット

のことをブログにします!

 

f:id:miyubon:20170817144417p:plain

実は我が家の

ダイニングテーブルの天板は

2代目です

初期不良だったのか…

UV塗装の一部が剥がれてしまったので

交換していただくことになりました

 

UV塗装は傷がつきにくく熱に強いと

聞いていたのですが…

食器を引きずったりした

小キズも出来ていたので

2代目の天板に交換してもらう時に

テーブルマットも購入しました

 

テーブルクロスをかける方が

手っ取り早いのかもしれないけれど

UV塗装の光沢のあるホワイトが

気に入っていたので

その雰囲気をなるべく変えない

透明のマットをひくことにしました

 

透明マットといっても素材が

アクリル板、ガラス、ビニール

などがあります

 

→ガラス

傷に強い、熱に強い

高級感、透明感がある

重量がある

アクリル板より価格は安い

 

アクリル板

衝撃に強い(割れにくい)

傷はガラスに比べるとつきやすい

ビニールより若干熱に強い

ガラスより軽量

加工がしやすい

価格は高い

 

ビニール

熱に弱い

アクリルより傷はつきにくい

とにかく軽量(ずれる)

不使用時はコンパクトにできる

価格は上記2点より安価

加工がしやすい

 

私が調べた感じではこんな感じです

間違っていたらすみません

加工をするとどの素材でも

価格は上がるので

価格は確認した方が良いです

 

最初はテーブルとマットの間に

気泡(エアーマーク)が入るのがイヤで

ガラスかアクリル板に

しようと思っていたのですが

 

暴れん坊な息子が2人いるので

割れてケガされるのも

キズが目立つのも

イヤなので( ̄▽ ̄;) 

 

家具屋さんの意見や自分で調べた結果

我が家はビニールマットにしたのでした

 

長文、読んでいただき

ありがとうございます!

 

続きは次回に(*゚▽゚)ノ