『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

固定資産税の家屋実地調査

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYをご覧頂きありがとうございます!!
みゆぼんです☆

 

先日、市役所の資産税課の方、2名が

我が家の固定資産税の

家屋実地調査に来られました

 

何もやましいことはないのだけれど…

あまり良い気分ではないですよね

f:id:miyubon:20170605183904j:image

写真にあるように

下記を参考資料として用意

◯ 図面(平面図・立面図・断面図)

◯ 仕様書(仕上表・設備表)

※上記をコピーされます

 

調査時間は1時間位だったと思います

 

我が家ではどんなところを

見られていたかと言うと…

 

主に収納(大きさや素材など)

↑パウダリールームの収納は恥ずかしい(^^;;

その他に

床材やクロスの素材

作り付けの家具の確認

トイレ、洗面・キッチンのサイズ

バルコニーのサイズ

窓のサイズなど

床暖房の有無

換気の種類

家の外周も見られていました

 

☆この日私が知ったこと☆

建売など同じような建物で

連絡がつかない方などは

調査しないところもあるということ

推定で評価するそうです

正確な評価ができないので

出来るだけご協力頂きたいとのこと

 

えっ、じゃあ仮に

同じような建物で内装が豪華仕様でも

調査しなければ

周りと同じ評価になるってことだよね

なんだか納得できない…

 

そして、外構は

評価の対象にはならないようです

カーポートも評価の対象だと

思っていたのですが…

こちらも評価の対象にはならないようです

 

しかし、ビルトインガレージは

評価の対象になるようです

 

上記は、私が当日

調査の方に質問した内容等ですが

間違いなどあればご指摘ください