『F』HOUSE DIARY

底冷えの激しい築50年のお家から小林住宅でW断熱のお家を建て替える5人家族のブログです。

気密測定☆

▽応援いただけると励みになります▽

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ

『F』HOUSE DIARYをご覧頂きありがとうございます!!
みゆぼんです☆

 

今日は新居の

気密測定の日でした( ´ ▽ ` )ノ

(今日のカメラはだんなさんです)

f:id:miyubon:20170225201718j:image

屋根、サッシ、玄関ドア、断熱材

がついた状態で

お家の中の隙間がどの位あるのかを

写真のような機械を使い

測定してもらいました☆

 

そしてそして〜結果

大きく書きますよ〜

f:id:miyubon:20170225193340j:image

C値 0.23

 

 えっ?それって

どのくらいの隙間なの⁇

 

 この数値はこのお家全体で

約6㎝×6㎝位の大きさの隙間

ありますよという事のようです

 

ふと疑問が…

旧家はどの位の数値だったんだろう?

帰ってきた返答は

おそらく測定不能!らしい(苦笑)

隙間あり過ぎて( ̄▽ ̄;)

 

この数値が

寒冷地で2、それ以外の地域で5

以下であれば気密住宅と言って

良いらしいです^ ^

 

そんなことできないけど…

『F』HOUSEを寒冷地にポトンと

落としても大丈夫ってことなのかな(^^;;

 

3階建てでこの数値は良いほうらしく…

小林住宅の皆さんも

ホッとされてたようでした( ´ ▽ ` )ノ

 

全部工事が終わったあとは

もう少し数値は落ちるのかな?

と勝手に思ってる私です(^^;;